Taking pictures while travelling places

これですっきり!ストレスがagaを進行させるメカニズム


ストレスで血行が悪くなることが根本的な原因

agaと男性ホルモンは密接に関係しているといわれています。テストステロンという男性ホルモンが毛乳頭にある5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合すると、ジヒドロテストステロンに変形します。このジヒドロテストステロンは毛母細胞の発毛活動を妨げる働きがあるためagaの原因となるのです。ちなみにテストステロンは、男性の声変わりにも影響を及ぼします。一般的に人間の体は強いストレスを感じると、代謝機能が低下するため血行が悪くなります。それに伴い頭皮の血流量も減ってしまうのですが、危機感を感じた脳はテストステロンの量を増やします。“ストレスがagaの原因になる”といわれているのはそのためのなのです。

夜更かしで脳にストレスを与えることも原因の1つ

「ストレスを感じなくなったら、再び髪がはえてくるのか?」という疑問が生じるかもしれませんが、日本においてストレスが原因でagaになった人がストレスが軽減されたからといって改善された例はほとんどありません。つまり日常的にストレスを感じない生活をすることがaga対策になるのです。また頻繁に夜更かしをする生活スタイルもagaの原因になります。夜更かしを繰り返すと体内時計が乱れ、心的ストレスは感じなくても脳にとっては大きなストレスとなっているのです。よく「夜10時から深夜2時は、お肌のゴールデンタイム」といわれますが、これは髪にも当てはまります。人間が最も発毛するのは、この時間帯なのです。男性ホルモンだけでなく睡眠習慣もagaと密接に関係しているといえます。

agaを横浜で治療する際のポイントとしては、自分の求める治療を行っているかどうかです。内服薬による治療や自毛植毛などで選ぶ必要があります。